« 賃貸契約時のハウスクリーニング前払いについて | メイン | 売り物件の自己塗装による雨漏りの瑕疵について »

2015年9月18日 (金)

賃貸中の土地面積の更正手続きについて

投稿日 = 2015/9/17
題名 = 賃貸中の土地面積の更正手続きについて
お名前 =匿名希望
地域・性別・年代 = 東京・女性・30代

会社で賃借中の土地について相談です。

会社で賃借中の土地の実測面積と登記簿上の地積が大幅に異なることが判明し、
土地家屋調査士に依頼し正確な実測面積の測量と、
登記簿の土地面積の更正手続きの準備を進めています。
土地面積の更正手続きには隣地所有者全員に
土地境界を確認、承認してもらう必要があるとのことですが、
隣地所有者の中に休眠会社があり、代表者や株主に連絡が取れていない状態です。
このような場合、土地面積の更正手続きはどのように進めればいいのでしょうか。

当社はこの土地をお客様に転貸しており、
実測と登記簿上の違いを指摘され一刻も早く更正手続きを行いたく、
八方ふさがりの状態で大変困っています。

補足
測量および現況平面図の作成は完了し、境界杭も売ってあります。
休眠会社の所有地は地積測量図が作成・登録されています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/33577095

賃貸中の土地面積の更正手続きについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください