« 再開発による補償の正当性について | メイン | 給水ポンプの不具合によるタンクの水漏れの瑕疵担保責任について »

2013年6月28日 (金)

青線の払下げと存続とについて

投稿日 = 2013/6/28
題名= 青線の払下げと存続とについて
お名前 =Mr.天下坊
地域・年代=長野・60代・男性
ご相談 =

隣地との境界部に水路跡80cm位(青線)がありその中心線上に沿って塀が存在しています。
この塀は隣地オーナーとの合意のうえ40年前に私どもの先代が設置したもので
今まで何ら問題はありませんでした。
しかし最近売買により隣地オーナーが代わり、新オーナーが
青線部の払い下げ購入手続きを申請したいとの意思表示がありました。
塀が隣地オーナーの所有地内になってしまうのは、
将来、塀撤去をめぐっての争いが予想されますので
現状維持、購入手続き取り下げを主張しています。
さりとて将来私どもの土地を売却の場合、青線の存在が問題となっても困ります。
良い解決法のヒントご教示いただければ幸いです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/31674843

青線の払下げと存続とについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください