« 築50年の両親の家 売却か賃貸か? | メイン | 解体更地渡し条件の売却と家屋使用希望の購入について »

2013年6月19日 (水)

農地と宅地の贈与と売却について

投稿日 = 2013/6/15
題名= 農地と宅地の贈与と売却について
お名前 = 苦労人
地域・年代=愛媛・50代・女性
ご相談 =

1区画では有るが、2筆になっている農地100坪(相続税評価額100万円)と
宅地40坪(叔父名義の廃屋あり;相続税評価額400万円)を 叔父と叔母に贈与したい。
<叔父とその長男;叔母とその長男> 
計4名に各4分の1ずつの持分でまず宅地を贈与すれば贈与税は0円ですか?
宅地を売却すると、道の無い農地になってしまう。
そこで、その宅地をすぐ売却する時、残りの農地を私が同時に購入者に売却するには、
農業委員会の許可が無いとできないのは理解していますが、
購入者が付帯つきで購入に同意すれば、売却は可能ですか?
時間的あるいはその他の制約で不可能でしょうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/31649845

農地と宅地の贈与と売却についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください