« 相続した土地の境界の再確定について | メイン | 一年半前の事故の告知義務について »

2012年5月29日 (火)

特約のハウスクリーニング費の支払いについて

投稿日 = 2012/5/28
題名 =特約のハウスクリーニング費の支払いについて
地域・年代=福島・女性・20代
お名前 = Kaname
ご相談 =

今年の6月いっぱいでアパートを退去するのですが、
契約書に特約として2万円ハウスクリーニング代を請求されることになっています。
しかし、今のアパートには1年2ヶ月しか住んでおらず、
入居時に洗濯機の排水溝が詰まっている、
備え付けの洗濯機が回らない(前の住人がそのままにしていったと思われます)、
お湯が出ず3日間くらい水風呂、ベランダのアルミサッシが曲がっているかで、
片側は調整して閉まるようにはなったのですが、
反対側に網戸を持っていくとかなりの隙間が空いてしまう
(大家に言った時は、「そのまま我慢しろ」と言われてしまいました)などなど、
鍵の交換と壁紙は張り替えてくれたのでしょうが、
ハウスクリーニングを本当にしたのか分からない状況でした。

この上記の文句を言い、大家に「もう出ていきたいくらいだ」といった時には、
「ここは人気があるから出て行ってくれて結構」と言われました。
しかし、「いい物件が見つかったから出ていきます」といった時には
「3月とかで出て行ってもらわないと本当は困る」
と前(その時も同じような時期でした)に言ったここと違っています。
大家には「友達が近くに住んでいるから」と「今のこのアパートより安いから」と伝えて退去します
と言いましたが、本当は精神的にも辛いです。

それなのに、ハウスクリーニング代を2万円全額払わなければいけないのでしょうか?
お願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/29165931

特約のハウスクリーニング費の支払いについてを参照しているブログ:

コメント

私見ですが、
 多分大家さんには、敷金を預けてあると思います。ご相談者が支払いたくなくても大家さんは、戻すべき敷金から差し引くと思います。
 そうすると、交渉で解決しないとご相談者は2万円の返還訴訟を提訴する必要が御座いますが、全面勝訴するかどうかは、司法の判断によるでしょう。
 また、敷金を預けて無い場合は、支払わなければ良いだけです。その場合は逆に、大家が2万円の差し押さえや支払い請求を提訴する必要が有りますが、これも大家さんが勝つかどうかは、司法の判断によります。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください