« 売主の自己破産と購入について | メイン | 家の売却と親からの相続と借りた土地について »

2011年12月13日 (火)

隣家からの井戸の登記と分筆について

投稿日 = 2011/12/10
題名 =隣家からの井戸の登記と分筆について
地域・年代・=三重・女性・40代
お名前 =ペンペン草
ご相談 =

現在主人名義で所有の一戸建ての土地の事ですが、
昭和32年に、祖父が県の分譲住宅として購入しました。
当時は各家庭に井戸があり、
我が家の南側の家も、祖父より後に購入し、井戸を作ったのですが、
業者が間違えて、我家の敷地1坪分ほど入り込む形で、井戸を作ってしまいました。
話合いで、そのまま使うことになったようですが、貸しているのか、売ったのかは不明です。
相手方は、買ったと言っています。祖父母、両親ともにすでに亡くなってますので、
こちらはよくわかりません。

先日、相手方から、登記をしたいので、司法書士さんに頼んでと言われたので、
費用の概算を伝えて、事情が事情なので、分筆にかかる費用は、折半でいかがですか?
と言った途端に、登記なんてしなくてよろしいやんか?と言い出しました。
お金払うのなんて嫌だと言われました。
自分が言い出しておいて登記を拒否するのは、権利を放棄するととっていいのでしょうか?

現在、登記は主人名義でされており、税金も50年以上にわたって払っています。
私達にすれば、登記をせず税金を払わないのならば、土地を元に戻して返して欲しいです。
どちらかにして欲しいのです。

お金を払わないで、登記させろというのも受け入れられません。
私達の主張は通らないでょうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/27595411

隣家からの井戸の登記と分筆についてを参照しているブログ:

コメント

南側隣地の方が買ったというので有れば、その領収書や売買契約書の提示を求めては如何でしょうか?
明確な証拠が無いと、売買契約が成立していたかどうかは確認出来ません。
そもそも、その時に分筆し、名義を移さず、今頃になって名義をうつしたがるのか、その理由が、あまりに不明確でしょう。

もし、相手が明確な証拠を提示しなかった場合、逆に井戸利用の為の借地料も請求可能かと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください