« 家賃を払わない子供の連帯保証人について | メイン | 位置指定道路の使用と所有権の譲渡について »

2011年9月21日 (水)

社宅の早期解約違約金について

投稿日 = 2011/9/10
題名 =社宅の早期解約違約金について
地域・年代・=大阪・女性・20代
お名前 =うまどん
ご相談 =

この度、退職した会社の社宅契約(早期解約違約金)負担について教えて下さい。
当初、礼金のみ(支払い総額の約半分)会社負担で、
賃貸物件を(当方はそのつもりはなかったのですが)「社宅扱い契約」とされ
契約者は「会社」使用者が当方の記載になっていました。

残りの手数料やその後の家賃は全額当方負担、手当もありません。
その後になって「社宅使用契約書」なるものを会社が作成し署名捺印。
その契約書には「違約金」に関する記載は一切ありません。

このような場合、
違約金はまず「契約者」である「会社」に請求があるものだと思いますが、いかがでしょうか。
そして、会社と交わした「社宅使用契約書」に違約金に関しての記載がない場合、
当方にその違約金を支払い義務があるでしょうか。
また、もし負担しなければならないとしたら、どのくらいの割合で負担すべきなのでしょうか。
そもそも、何故、会社が「社宅」として契約したかったのかが分かりません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/27117405

社宅の早期解約違約金についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください