« 土地購入の判断について | メイン | 仲介手数料を含んだ敷金の返金について »

2011年6月10日 (金)

市道とセットバックと建築確認について

投稿日 = 2011/6/10
題名 = 市道とセットバックと建築確認について
お名前 =30代 新潟県在住
年代・地域= 新潟・女性・30代
ご相談 =

北側に4m以上の市道、西側に2m未満の市道に接した、南北に細長い更地を購入しました。
西側道路からのセットバックは必要ないということは、
購入前と購入後の2回、市役所の道路課で確認していました。
売買の契約時にもらった「重要事項説明書」にも、セットバックは「無し」になっていました。

ところが、いざ新居の建築を、という段になって工務店の担当者が市役所に確認に行った
ところ、セットバックどころか、その西側道路の端から私たちの土地に向かって4m、
将来の道路建設のために土地を確保する、ということが昭和の昔に決まっていた
というのです。そうなると、細長い土地がさらに細くなってしまい、設計や使い勝手にも
限度や不便が生じてしまいます。

この場合、その事実を知らせなかった売主や不動産会社に責任は生じないのでしょうか?
ただ、売買上の地目は「畑」となっているので
「そこまで知らなかった。」と言われればそれまでかもしれませんし、
購入前にも不動産会社の担当者から
「土地の形状上、家が建築可能かどうか、そちらでよく調べて下さいね。」
と言われていました。

そして購入前にセットバックが必要ないことを確認してきたのは、
その不動産会社に出入りしている大手住宅メーカーの営業マンでした・・・。

私たちは自ら市役所に確認に行かず、それを鵜呑みにして購入してしまったわけですが、
やはりその義務を怠った私たちに責任があるのでしょうか?

ここからは憶測ですが、不動産会社の担当者は地元にも詳しいですし、
この事実を知っていたのではないかと思います。そう思うととても悔しくて・・・。
一体どうしたらよいのでしょうか?
契約後の異議申し立て期限まであと2週間ほどしかありません。
説明が下手で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26610644

市道とセットバックと建築確認についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください