« 分譲マンションの立体駐車場の場所と修繕費について | メイン | アパートの立ち退きトラブルについて »

2011年6月23日 (木)

水漏れの補修と損害賠償について

投稿日 = 2011/6/23
題名 = 水漏れの補修と損害賠償について
年代・地域= 東京・女性・40代
お名前 =水漏れ被害者
ご相談 =

築35年のマンション居住者です。
先週の木曜に壁紙に水がたまっているのを発見しました。
深夜のため、翌朝、管理人、管理会社、大家に現状を説明し対応をお願いした。

水漏れから1週間が経過し、遅々として手続きが進まない。
昨晩、上階の住人(外国人)宅をお訪ねし、現状の報告を行った。

先週金曜日の時点で、当方からは管理人、管理会社、上階の大家(不動産屋)に対し
写真付きで詳細な報告を行ったが、大家は賃借人に対し、正式に協力要請を行わなかったため、
賃借人はいきなり連絡をしてきた管理会社が修理の日程を説明しても応じられないとし、
時間が経過していたことが判明した。
水浸しになった壁紙からはカビが発生し、カーペットもじめじめしてきた。
当方はカビアレルギー体質であるため、喉が痛く、皮膚にかゆみも発生している。

補修はもちろんのことであるが、この場合損害賠償請求はできるのでしょうか?
また被害額の計算方法はどのようにするのでしょうか?
被害者が能動的に行動しなければ何も解決しない現状に大変不満を感じるとともに、
上階の補修が終了するまでにこれ以上カビが増殖しないような努力をしてもらいたい旨、
上階の大家に伝えてある。

2月に同様の水漏れが発生し、壁紙の張り替えを約束されていたが
、「震災の影響により、保険屋の対応が遅れている」と4カ月間放置されていた。
その間、管理人に対し「まだか?」と問い合わせはしていた。
前回の補修は「応急処置」でしかなかったことが被害拡大の原因と考えられる。
以上、アドバイスをいただけますようお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26677194

水漏れの補修と損害賠償についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください