« 落雪による大家の修繕義務について | メイン | 業者の入居キャンセルの賠償について »

2011年6月14日 (火)

空中契約の解除と手付け返還について

投稿日 = 2011/6/12
題名 = 空中契約の解除と手付け返還について
お名前 =Qちゃん
年代・地域= 愛知・男性・40代
ご相談 =

建設地探しから始まり、買付証明書を出した段階で
建築業者主導で工事請負契約を結んでしまってます。
その後、当方にとって建設地に重大な問題
(面積が実際は6坪小さい、埋められた井戸有、みなし道路有など)
が売渡承諾書をもらう前に発覚し、建設地の変更となってしまいました。
重要事項の説明も受けてません。
それで建築業者主導で新たに土地を探していますが、
結果的に空中契約になってしまったので一旦契約を白紙に戻し、
土地が決まり次第、正式にちゃんと契約したいと申し出たところ、
契約を白紙に戻すことは可能だが、
それは建て主側の都合という理屈で手付金150万円は返せないと言われております。
しかも建築業者は空中契約について、動機が悪意ではない事を理由に認めようとしません。
それで3つ質問があります。

まず、そもそも建築業者が契約欲しさに買付証明書の段階で
請負契約を結んだことが問題だと思うんですが、
それは慣例的に行われており、何ら問題はない行為なのでしょうか?

結果的に空中契約なわけですから請負契約書そのものが体を成していない
ということにはならないのでしょうか?

そして契約を白紙に戻したら手付金150万円は戻ってくる見込みはあるのでしょうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26630166

空中契約の解除と手付け返還についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください