« 更地の条件と、水道管の撤去について | メイン | 家主都合の賃貸住宅の立退きについて »

2011年4月26日 (火)

家の解体と隣家も使っている下水管について

投稿日 = 2011/4/25
題名 = 家の解体と隣家も使っている下水管について
年代・地域= 北海道・女性・60代
お名前 = 春風
ご相談 =

私は昭和45年に建築の家を持っています。
建ててから数年で事情があって、その地を離れまして
借家にして懇意地にいたっています。
いたみが激しく今回解体することにしました。
袋地ですので売買は出来ないと業者が言ってます。

敷地の中の当家の下水管に、隣家の排水というか下水管を40年代につながせています。
相手の強い要望につながせたのですが、使用料はいただいていません。

そろそろ耐用年数もくるので、本当は一気に解体したいのです。費用も安く済みます。
しかし長く使ってきた隣家に急にはいえません。
今後使っている間に問題が生じたときに、相手方が払うように言いたいのですが、
一筆取とった方が良いと思ってみたりしています。簡単な印鑑がついているものでよいでしょうか。

また解体が終了して時間を置いてから、
下水管を今年中に独自で引くように言いたいのですが、いかがでしょうか。
とにかく古い管を残し、汚水が地面にあふれたらと心配でなりません。長くなりました。
よきアドバイスをお願いします。

隣家とは以後40年近く付き合いがなく、賀状を交わしたこともありません。
当家は遠く離れた市に居住しています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26371447

家の解体と隣家も使っている下水管についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談.com

  • http://fudosan.jp/
    土・日・月・祭日休みです。掲載・ご返信は平日の火曜~金曜になります、ご了承ください。

    アドバイスのコメント投稿ができるのは、相談者と、日本バイヤーズ・エージェント協議会会員、Facebookの JBA(日本バイヤーズ・エージェント協議会)にいいね!を押していただいている業者さん、以前より投稿いただいているアドバイザーさん、メールマガジン講読業者さん、家のタネでご紹介させて頂いた業者さん、になります。
    詳しくは⇒■アドバイザーの皆様へ

    過去のご相談とアドバイスをまとめた、
    不動産トラブル事例集は↓
    不動産インデックすへ。

不動産相談.comの検索

  • 調べたいキーワードを入れてください